IMG_6682“Small space gardening”という言葉に出会ったのは留学先のロンドンでした。ガーデンのイメージが強いイギリスですが、留学していたロンドン中心部では庭を持っていない人がたくさんいました。大きな家を持たない若い世代の方でもお家の中やベランダを活用して、ごくわずかなスペースに自分だけの庭を作っていました。植物や野菜を育てたり、季節のお花を愛でたり。暮らしの中に花と緑を自然に取り入れて、小さなガーデニングを楽しんでいたのでした。

日本に帰ってきてからは、生花と植物を取り扱う生花店で勤め始めました。2年半の勤務の中でたくさんのお客さんと直接やりとりをしていき、若い世代の方からはよく同じような質問を受けました。「植物を育てたいけど、すぐ枯らしてしまう」「お花を飾りたいけど、何を飾ったらいいかわからない」。

日本の都会では、祖母や母の年代には当たり前にそこにあった日本人の花と緑のある暮らしが失われてきてしまったのだと実感しました。でも、「植物を飾ると部屋の中が明るくなる」「おしゃれなインテリアとしてもっとグリーンを取り入れたい」近年のボタニカルブームもあり、そんな声もたくさん聞こえてきて、みんな花と緑で暮らしをより豊かにしたい!という希望を持っていることも知ることができました。IMG_7276

庭を持たない都会の人でも、色々な年代の方々にとって、花と緑がもっと身近になっていったらいいな。そのお手伝いがしたい!そんな思いが年々強まり、ついにWebsiteを作っちゃいました!

お家で気軽に楽しめる花やグリーンのTips、また少しでも自然を身近に感じられる記事を、少しずつご紹介していきます。

SUDELEY代表 前田有紀

 

Profile

cropped-image-1-1.jpeg

前田有紀 Flower artist
10年間テレビ局に勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古城で、見習いガーデナーとして働いた後、都内のフラワーショップで2年半の修業を積む。「人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい」という思いから、SUDELEYを立ち上げ、イベントやウェディングなどの装花・制作を始め、様々な空間での花のあり方を提案する。Website『Small space gardening』